夏を超えた成長度も込みで波乱演出に期待大!

最終見解800200


近2年に引き続き、今年も中京芝2200mで施行される神戸新聞杯。

良馬場開催の一昨年は、欧州の名血キングマンボとトニービンが強調されたルーラーシップ産駒のロバートソンキーが14人気3着。

不良馬場で行われた昨年は、2着レッドジェネシス(5人気)が母方に欧州の王様血統サドラーズウェルズの血を持つ馬。3着モンテディオ(8人気)も、母の父がトニービンと同系統のグレイソヴリン系Tejano Run。

この結果が示す通り、基本的には馬場を問わずスタミナ型や欧州血統馬の期待値が高い傾向。

また、中京開催に限らず、前走日本ダービー出走馬は毎年の当レースの特注ローテ。

直近4年の神戸新聞杯は、連対馬8頭全馬が前走ダービー出走馬というデータも。

本命推奨馬は、
※※※※です。

神戸新聞杯(G2)の最終見解本命推奨馬及び、推奨買い目はコチラのページからご確認いただけます


こちらのブログを最後まで閲覧していただきましてありがとうございます。
現在ブログランキングに参加しておりますので、内容を気に入ってくださった場合はクリックにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ