余力を残した別路線組が走る近年の日本ダービー

近年の傾向と推奨馬800200

【近5年傾向Pickup】

・近年は、格下感のある青葉賞or京都新聞杯orプリンシパルSと、トライアル組の激走目立つ(過去5年で5人気以下で馬券に絡んだ4頭中3頭が該当、うち2頭は12人気以下の超人気薄)

・前走トライアル組は、特に3コーナー5番手以内の先行経験か、上がり順位4番手以内の末脚など、スピードの裏付けのある馬が走る(過去5年で前走トライアル戦から馬券に絡んだ4頭全馬が該当)

・前走皐月賞組は、5着以内or単勝5番人気以内だった馬(過去5年で前走皐月賞から馬券に絡んだ11頭全馬該当)

・ディープインパクト、ブラックタイドの兄弟、キングカメハメハ、ハーツクライ、オルフェーヴルなど、主要種牡馬の中でも東京芝2400mG1に実績のある種牡馬の血を持つ馬がベタに走る(過去5年で馬券に絡んだ15頭中13頭が該当)

・近年は主要種牡馬にプラスαで、ミスタープロスペクターorロベルトの血を持つ馬が走る(過去5年で該当馬は11頭が馬券に、4人気以下で馬券に絡んだ5頭も全馬が該当)

・内枠有利、特に2枠以内(昨年こそ絡まなかったものの、13~17年は5年連続で合計8頭が馬券に)

【総括】

過去5年の日本ダービーで、当日単勝5番人気以下で3着以内に好走した4頭中3頭は、前走が青葉賞or京都新聞杯orプリンシパルSのダービートライアル組。

あくまでも穴馬探しの論点で言えば、トライアル組の妙味が高いG1競走。

また、前走皐月賞組は「5着以内or単勝5番人気以内」該当馬で断然。

過去5年の日本ダービーで、前走皐月賞から馬券に絡んだ11頭は全馬が上記項目を満たす馬。

血統的には、ディープインパクト、ブラックタイド、キングカメハメハ、ハーツクライ、オルフェーヴル等々、主要のリーディング上位種牡馬、東京芝2400mG1血統はマストとして、ミスタープロスペクター(以下ミスプロ系)や、ロベルト系などの馬力寄りの血を持つ馬にも注目。

過去5年の当レースで、当日単勝4番人気以下で3着以内に好走した5頭は、全馬が父か母父がミスプロorロベルト系という共通項も。

それらを含めた克明な詳細は、ピックアップを参照。

以上を踏まえて推奨馬は、※※※※です。

日本ダービー(G1)の推奨馬及び展望の全文はコチラのページからご確認いただけます


こちらのサイトでは重賞買い目を完全無料で取得できます

こちらのブログを最後まで閲覧していただきましてありがとうございます。
現在ブログランキングに参加しておりますので、内容を気に入ってくださった場合はクリックにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ