実績も、臨戦過程も、血統構成も文句なし!

最終見解800200

ダート中距離重賞特有と言える体力の絶対値がポイントで、中央競馬会の括りの中では唯一のダート1900m重賞ということもあり、その波乱度も極めて高い重賞競走。

具体的には、距離短縮馬や、1800m以上のダート戦で末脚の実績のある馬。

血統的には、ロベルト、グレイソヴリン、キングマンボ系といったスタミナ指向の強い血を持つ馬。

これらのタイプが毎年のように波乱を演出する傾向も。

また、唯一無二のダ1900m重賞ということで、リピーターの活躍も当レースならでは。

本命推奨馬は、
チュウワウィザードです。

毎年馬券に絡む距離短縮ローテ。

一昨年は、キングマンボの血を持つ距離短縮馬によるワンツー決着。当時の1着馬もキングカメハメハ産駒。

尚、本馬はダ2400m以上の重賞を2勝。

近年の平安Sは、1900m以上のダートの長距離戦で2勝以上している馬は特に期待値の高いレース。

近年の勝ち馬サンライズソア、グレイトパール、アスカノロマンなどは、全馬が上記項目の該当馬。

その他、人気上位馬も走りそうですが、相手筆頭は妙味を優先してジョーダンキングモズアトラクションの2頭。

※克明な詳細は[平安S]近年の傾向と推奨馬を参照


平安S公開買い目はコチラから

こちらのブログを最後まで閲覧していただきましてありがとうございます。
現在ブログランキングに参加しておりますので、内容を気に入ってくださった場合はクリックにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ