好走ローテは概ねで決まっている近年のオークス

近年の傾向と推奨馬800200

【近5年傾向Pickup】

・基本的には、前走桜花賞組か、OPクラスの2000m戦出走馬(過去5年で馬券に絡んだ15頭全馬が該当)

・特に近年は、前走桜花賞orフローラSで上がり順位3番手以内の末脚の実績馬(過去5年で4人気以下で馬券に絡んだ5頭中4頭が該当)

・主要のリーディング上位血統にプラスαで、トニービン、ダンチヒ、ハンプトン、レッドゴッド系等々、いわゆる欧州系の重厚な血を持つ馬が走る(過去5年で4人気以下で馬券に絡んだ5頭全馬が該当)

・父ディープインパクト系、キングマンボ系といったクラシックの王道血脈も有効(過去5年で3勝、3着内8頭)

【総括】

近5年のオークスは「前走桜花賞組orオープンクラスの芝2000m戦出走馬」の括りで3着以内に好走した15頭全馬が該当。

主要の路線を歩んだ馬か、中距離戦を走った下地、体力の裏付けのある馬のみにチャンスが見出される、と断言してもいい3歳牝馬の頂上決戦。

この傾向から、血統的にも、トニービン、ダンチヒ、ハンプトン、レッドゴッド系等々、いわゆる欧州の重厚なスタミナの血を持つ馬が走る傾向も顕著。

クラシックレースの最高峰の一戦だけに、日本の主要血統、クラシック血統である父ディープインパクト系、キングマンボ系の期待値も抜群。

それらを含めた克明な詳細は、ピックアップを参照。

以上を踏まえて推奨馬は、※※※※です。

優駿牝馬(G1)の推奨馬及び展望の全文はコチラのページからご確認いただけます


こちらのサイトでは重賞買い目を完全無料で取得できます

こちらのブログを最後まで閲覧していただきましてありがとうございます。
現在ブログランキングに参加しておりますので、内容を気に入ってくださった場合はクリックにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ